ペットホテル 東京 FILOU(フィルウ)。獣医師が経営する安心快適な ペットホテル


予約

トレーニング

シニア犬のしつけ(トレーニング)

シニアだからと諦めずに、その子と飼い主様に適したコミュニケーションの取り方をトレーナーと一緒に学んでみませんか?

「うちの子10歳を超えてるんですけど、今からしつけってできますか?」
フィルウでトレーニングを始めてから、こんなご質問をいただくようになりました。

犬の飼育環境がよくなり、犬の寿命は以前に比べてとても長くなりました。その結果、シニア犬と過ごす人が増えたのは当然です。犬も人と同じで、歳をとるとワガママで頑固になっていきます。自己主張も強くなるため、シニア期に突入してから問題行動が目立つようになってくる場合も多いです。そんな頑固なシニア犬たちと過ごすことが増えていく中で、”しつけ”を意識する方が増えてきたのだなと感じます。

シニア犬にしつけを教えることは、1歳未満の仔犬にしつけを教えることと比べれば時間がかかりますし大変なことも多いです。なぜかというと、シニア犬は”今までの経験”を持っているので、飼い主様の自分たちに対するふるまいが変化すると
『何で急にこんな事をするの?』
『今までは私たちの思い通りにしてくれてたのにどうして?』
と混乱するためです。
私たち人間も、これまで培ってきた習慣・考え方を変化させるのは大変ですよね。それと同じです。

でも、だからと言って”シニア犬はしつけをしても無駄”というわけではありません。シニア犬でもちゃんと飼い主様が伝えたいことは伝わりますし、ルールを組み直すことはできます。

ただし、シニアへのアプローチは、非常に時間も手間もかかるということは覚悟してください。
基本的には、今まで培ってきた習慣を変化させるためには、その倍の時間がかかると言われています。それをご理解いただいた上で、シニア犬のしつけ・トレーニングに取り組んでいただければ幸いです。

また、シニアになると、いろんな刺激に対して鈍感になっていく子も多く、その結果、痴呆になってしまうパターンもあります。
いろんな刺激を与え、頭を使い、感覚を鈍らせないのもトレーニングの役割の一つです。 ノーズワークやクリッカートレーニングなどを用いての頭の活性化も、シニアのレッスンでは組み込んで行わせていただきます。ボケや痴呆が心配な方も、ぜひご相談ください。

犬にとっては、いくつになっても飼い主様とのコミュニケーションは楽しいもの!
シニア犬にも、その楽しみをたくさん感じて欲しいですよね。

カウンセリング

実際の犬のしつけのレッスンに入る前に、まずはカウンセリングを行わせていただきます。
それにより、以下のようなことをご相談し、実際にどのようなしつけレッスンを行っていくかの方向性を決定します。

  • 現状の問題行動のレベルの把握
  • その犬の性格や年齢、家庭環境をお伝え頂き、どこまでの矯正が見込めるかの可能性の提示
  • ご自身の愛犬に求める状態(目標設定)

個人レッスン(1対1のレッスン)

カウンセリングにて目標設定および方向性が決まったら、実際にその犬と飼主様に適した方法でレッスンを行わせていただきます。状況に応じて室内トレーニング、屋外トレーニング、ご自宅への出張トレーニングなどをご提案させていただきます。

  • ワンレッスン1時間です。
  • 犬の性格に合わせたレッスンをご提案させていただくため、トレーナー1人に対し1家族でレッスンを行います。

※レッスンは、なるべく愛犬に接するご家族全員で受けていただくことをお勧めいたします。

レッスン料金(税抜)

初回カウンセリング 4,000円
個人レッスン 6,000円/時間

ご予約はこちら