ペットホテル 東京 FILOU(フィルウ)。獣医師が経営する安心快適な ペットホテル


予約

よもやま話

院長よもやま話

その8)重ね煮のすすめ

「野菜をもっと美味しく、大切に調理したい!」

そんな方に、【重ね煮】はとてもお勧めできる調理方法のひとつです。
【重ね煮】は野菜のうまみとエネルギーをたっぷり詰められる調理方法です。犬猫のごはんに応用可能!ということで、フィルウの手作りごはんでも日常的に登場しています。

【重ね煮】のつくり方は、シンプルで簡単。野菜の大きさをそろえて切って、重ねて、煮るだけ。塩を少し使いますが、それ以外の調味料も水も使わなくて大丈夫。野菜から出てくる水分とうまみで十分においしく調理できちゃうんですね。
もちろん、切り方のコツがあったり、野菜を重ねる順番のコツがあったり、調理する人の愛情の込め方のコツがあったりなどで味わいは変わりますが、難しい技術が必要なわけではありませんから(なんせ切って重ねて煮るだけです・笑!)、料理が苦手で…という方でも簡単に美味しく作れてしまうところが重ね煮の魅力です。

もともと重ね煮のことは知っていて自己流で取り入れたりもしていたのですが、ご縁があった料理教室で重ね煮を詳しく教えてもらった結果、今までの1/3の時間で、数倍おいしい重ね煮を作れるようになりました。やっぱり、経験のある方から学ぶということはとっても大切ですね!

写真は料理教室で作った重ね煮の数々です。
ひとつの重ね煮をいろんな料理に応用することも可能なので、同じ重ね煮を使って
・野菜の重ね煮と油揚げの和え物
・重ね煮野菜のあんかけ
・重ね煮野菜のお味噌汁
・重ね煮野菜のチャンプルー
など、いろんな料理ができるんですよ。

ねぎなど危険因子を除けば、お肉やお魚をプラスして犬猫ごはんにもばっちり応用可能です。重ね煮をするようになって、本当にごはんの支度が楽になりました♪

重ね煮を使ったレシピは「太郎のホテルブログ」でも時々ご紹介させていただいています。そちらも合わせてぜひご覧になってみて下さい。
「野菜の重ね煮と豚肉の混ぜごはん」
http://blog.goo.ne.jp/filou-food/e/83ae4b8757b77b2409fd50cc789aef0a
「菜の花とお芋の重ね煮ごはん」
http://blog.goo.ne.jp/filou-food/e/8bd3a9f151da66c32f4e25c442d14ec4

以上、院長のよもやま話「重ね煮のすすめ」でした。

一覧ページに戻る