ペットホテル 東京 FILOU(フィルウ)。獣医師が経営する安心快適な ペットホテル


予約

よもやま話

院長よもやま話

歯周病について知ろう!

こんにちは、Dr.増田です♪
あたりまえですけど、フィルウのスタッフは、みーんなわんちゃん猫さんが大好きです。

そうなると、どうしてもお店に来てくれる子達の健康状態は気になるみたいで、いつもと様子が違うところがあると、ついつい目についちゃうようです。

そんな中でも、結構な頻度でついついチェックしちゃうのが【お口の中】!!
口の中の状態が良くないとどうしても口臭はしてしまいますし、笑ったときには口の中が見えちゃいますものね。いろいろと気付きやすい部分だと思います。

本日は、【元気で長生き】するためにはお口の中の健康がどれほど重要なのかを、私・増田がお伝えしてみようと思います。

まずはなにより、声を大にしてお伝えしたいのが、
歯周病を放置していて問題ないケースなんて、ひとつもないということ!!

歯周病は、口の中のケアをしないとどんどんどんどんどんどんどんどん進行します。
歯周病を進行させるバイキンくんたちは、とにかく働き者!
最適温度、最適湿度、豊富なエサを与えられたバイキンくんたちは休憩なんてとらずに増えて増えて増えまくり、お口の中はもちろんのこと、目には見えない他の臓器部分だって着実~に蝕んでいくわけです。

歯周病が日に日に悪化して行き着く先はどんなものかといいますと…

●歯が抜ける
●口が痛くなっておもちゃで遊ばなくなる、ごはんを食べたがらなくなる。
●ヨダレが多くなって顎や胸や前足が常に汚れてしまう。
●お顔や歯茎、お鼻の内側に穴が空いたりする(外歯婁)

●顎の骨が溶けて薄くなると、顎骨折の可能性あり。

●涙や目やにが多くなる、鼻炎になる
●お口の中の腫瘍はもちろん、肺や心臓や腎臓や肝臓などに悪影響…
などなど、口の中だけにとどまらずいろんな体調不良のリスクが高くなってしまうんです。
歯だけの問題ではない。そう考えると、歯周病ってとっても怖いですよね。

でも、逆に考えてみてください。
毎日ちょこっとだけがんばって口のケアをすることで、上記に書いてあることみたいな状況を予防できるとしたら…断然、口のケアをやっておいたほうがいいよねって思いませんか?

そう、やる気が出てきた皆様!
ぜひ思い立ったが吉日で、いまから口内ケア、はじめてみましょう!
次回よもやまでは「Dr.増田が教える口内ケアのポイント」をお伝えしたいと思います。

以上、Dr.増田のよもやま話「歯周病について知ろう!」でした。

≪歯周病対策!≫
◆フィトンチッドの力で歯周病菌を撃退!…マウスリセット
◆クマザサの力で歯周病菌を撃退!…クマザサエキス

※各種症状でお悩みの場合は、獣医師までご相談ください。
(診察のご予約はこちら

一覧ページに戻る