ペットホテル 東京 FILOU(フィルウ)。獣医師が経営する安心快適な ペットホテル


予約

よもやま話

ペットホテルよもやま話

ゴーヤ(ニガウリ)

ゴーヤといえば夏!
旬は6〜8月です。

すっかり本土でも定着したゴーヤですが、実は犬たちも大好きな食材だったりします。
「こんなに苦くても犬猫は食べてくれるものなの?」と質問されることもありますが、これが不思議と、犬猫はあまり苦味を気にしない(むしろ好む)子が多いようで、ゴーヤを焼こうが煮ようがよく食べてくれます。
フィルウにいつも来てくれるダックスちゃんに至っては、なんと自家栽培しているゴーヤの【葉】が大好物で、目を離すとむしゃむしゃ食べているんだとか…。

ゴーヤの【ワタ】の部分って結構苦いですよね(^_^;)
でも実は、この苦味がゴーヤの魅力!この苦味成分が様々な効能をもっているので、苦味をあまり取りすぎずに調理するのがいいのだそうです。
【ワタ】部分にはモモルデシンと言う耳慣れない成分が存在しています。これがゴーヤの強烈な苦味の元であり、また、ゴーヤの魅力となっている成分なんだそう。
モモルデシンには
胃腸の働きを整える/体を冷やして熱中症予防効果/抗酸化作用による生活習慣予防効果
などが期待できるそうです。頼もしい!

それ以外にもビタミンCが豊富なのも魅力ですね。
ただし、ビタミンCは水溶性のため、水にさらしていると抜けてしまいます。なので、ゴーヤはなるべく加熱調理か、もしくは煮た水分ごと一緒にいただきましょう♪

ゴーヤは、実だけでなく種やワタにもしっかり栄養がふくまれていて、捨てるとこなしの実力選手。夏バテ予防に、ゴーヤをぜひ♪

以上、食材辞典「ゴーヤ」でした。

一覧ページに戻る