ペットホテル 東京 FILOU(フィルウ)。獣医師が経営する安心快適な ペットホテル


予約

よもやま話

院長よもやま話

クレイについて知ろう!

みなさま”クレイ”をご存知ですか?

”クレイ”とは、大地の粘土層から採掘した、粒子が微細な粘土のことをさします。
巷では、主に美容に用いられていますが、ヨーロッパでは昔から健康維持にも用いられていたものです。

今回は、たくさんの魅力を持っているクレイについて、ちょっとお話しさせていただこうと思います。

一言でクレイと言っても、実はいろんな種類のクレイが存在します。
鉱物学上で分けると、クレイの種類は約5種類。
カオリン・イライト・スメクタイト・クロライト・バーミキュライト など…。
上記の鉱物が、各種クレイには単独又は複合的に含まれています。

ですが、私たちが見かけるものとしては、鉱物上で分類されたクレイよりもカラーで分類されたクレイが多いかもしれません。
ホワイトクレイ、グリーンクレイ、レッドクレイ、イエロークレイ などなど…。
含まれている鉱物の違いにより、様々なカラーが生じます。ピンククレイは、ホワイトクレイとレッドクレイをブレンドしたものです。

ただし、カラーによる分類はあくまで見た目の分類であり、例えば同じホワイトクレイと呼ばれるものであったとしても含まれている成分は異なっていることもありますのでご注意を!
また、クレイの原産地によっても分類されます。
ガスールクレイ(モロッコ)、フレンチクレイ(フランス)、カオリンクレイ(中国)などが有名ですが、その他にも様々な地域で様々な鉱物を含むクレイが産出されます。
『その土地の歴史が脈々と刻まれたクレイ』
と考えると、憧れの土地のクレイを利用したくなっちゃいますよね!

ではではクレイの魅力を検証してみましょう。
クレイの主な特徴として、
・多孔性
・粒子の細かさ
・ミネラルの豊富さ
が挙げられます。

これらの特徴が、クレイの魅力になるわけですが…具体的に挙げてみますね。

多孔性とは多数の微細な孔(あな)を持っているということですが、その穴が存在することで”吸着力が非常に強い”という特徴を持ちます。その多孔性による吸着力がクレイの魅力の一つです。
また、クレイ粒子は非常に小さいため、毛穴の奥まで入り込むことができます。毛穴の奥まで入り込んだ微細な粒子が、多孔性による強力な吸着力を発揮し、汚れをしっかり取り除いてくれるんです。

そして、大地の粘土層から取り出されたクレイには、ミネラルが豊富に含まれていることも魅力の一つ。ミネラルを外側から与えることで、皮膚や被毛に潤いを与えてくれるんですね。

皮脂などの汚れをしっかりと落とし、皮膚被毛のコンディションを整える。
さらに、皮膚の代謝を高め、老廃物の排泄を促すなどの効能もあります。
動物では、クレイはシャンプーやパックなど、トリミング分野で主に用いられていますが、人間の民間療法として、炎症や潰瘍・骨折等の治療にも古くから使用されており、ぜひ活用していきたいアイテムでもあります。
まだ日本では馴染みの薄いクレイではありますが、体に良い部分はどんどん取り入れていきたいものですね!

以上、院長よもやま話「クレイについて知ろう!」でした。

※クレイを利用したオーガニックシャンプー
→ MI FIDOクレイシャンプー&トリートメント

一覧ページに戻る